~自転車で走ろう! ふくしまの山里、峠、湖岸の道~

ロゲイニング(rogaining)とは地図、コンパスを使って、山野に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツです。2017年もロゲイニングとサイクリングを組み合わせたサイクルロゲイニングを各地で開催します。

楢葉広野-復興支援サイクリング

猪苗代湖一周サイクルロゲイニング

猪苗代湖は標高500mにある一周約60kmの湖。別名天鏡湖。湖を自転車で一周して東西南北の湖岸で撮った写真をSNS等にアップすれば宿泊助成が受けられます。自分の決めた日時に1~5人でチームを組んで参加してください。

詳細を見る

楢葉広野-復興支援サイクリング

楢葉広野-復興支援サイクリング

「今はやまなか、今は浜」ではじまる童謡「汽車」のふるさと広野町、鮭がのぼる木戸川の渓谷が美しい楢葉町。避難指示が解除され、地域を再びつくりなおそうとしている二つの町を自転車でめぐるサイクリングを2017年春に開催します。

詳細を見る

峠サイクルロゲイニング

峠サイクルロゲイニング

山に囲まれた会津には登り甲斐のある峠が数多くあります。峠を越えるときの写真をSNS等にアップすれば地元産品や宿泊助成がもらえます。自分の決めた日時に1~5人でチームを組んで参加してください。2016年は終了しました。

詳細を見る

車で旅すると見落としてしまう田舎の魅力が自転車で旅するとよくわかります。私たちは、自転車を自分たちの健康維持やスポーツとしての楽しみのためだけでなく、地域の再発見と地域振興に使いたいと考えています。自転車は人間の再生可能エネルギーを使うもので環境にもやさしいし。。。そう、福島県は再生可能エネルギー100%をめざしています!
サイクルロゲイニング実行委員会は、福島県電源地域振興財団(福島県庁企画調整部)、南会津サポートクラブ、イットコ(昭和村)、あぶくま地域づくり推進機構、その他有志で構成されています。桜、峠、山里、村人、いろいろなテーマでロゲイニングを企画・実施していきます。

Share this Facebooktwittergoogle_plustumblr