猪苗代湖1周ライドレポート(イナイチ) 予定日の当日の朝、雨が降っていたため半ばあきらめていたが、10時頃に止んでいたので、ダメ元で会津若松から猪苗代へ。 到着するとほぼ路面は乾燥していたので、焼き餅を食べ12時から北岸より1周スタート(反時計回り)。 最初は49号線で交通量は多少多めだが都内より数倍マシ。 数キロ進むと49号線を離れ、交通量の少ない道へ。 サイコンナビに事前にルートを入れておいたので迷わなかったが、入れないとけっこうわかりにくいかも。 快調に進むも、西岸の金山が突如現れ激坂区間へ。 15%勾配の文字に心折れ1度足を着くがなんとか超えることができた。 この頃には日差しが少し出てきていたが、鬱蒼とした森を抜けるため涼しく登れた。 初のヒルクライムでかなりのダメージを負ったがその後は平坦な湖沿いの道を快調に走れた。 お盆の時期も重なって交通量多め49号線は野口英世記念館より西側は車道しかないが、東側は自転車が走るにはちょうどいい路側帯があり、ちょっとしたサイクリングロード気分で走ることができる。その他の道はあまり車が通らなかったため、初心者にもおすすめ。 金山の激坂は、落石や木の枝が落ちていていたり、崖になっていたりするので、車だとハゲるぐらい気を使いそうだが、自転車なら気をつけていれば特に問題はなさそうだった。 自販機もちょくちょく設置されており、高原で平地より5度ほど低い気温だったため、とても気持ちよく走れた。また機会があったら1周したいと思う。 #mycanyon #canyonbikes #猪苗代湖一周 #いないち #猪苗代湖

agitoさん(@agitograms)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です