2016年11月23日、自転車競技のリオ・オリンピック代表窪木一茂選手(福島県古殿町出身)と阿武隈高地を走るサイクリングを開催しました。
Samegawa cycling


標高700m、福島県鮫川村鹿角平観光牧場に朝8時に集合し、阿武隈高地の山と谷と里の間を縫うようにして50kmを走りました。元競輪選手で鮫川村議の遠藤貴人さん(下の写真の右端。その左が窪木選手)に先導していただきました。
前列右から2番めが窪木選手


あぶくまサイクリング
江竜田大橋

サイクリングの後はほっとはうす鮫川で、地元の方たちの絶品おでんと豚汁とおにぎりをいただいた後、窪木選手を囲んで交流会をしました。窪木選手からは自転車競技のプロとして自分の律し方、歩んできた道などについてお話を伺いました。学法石川高校や白河実業の自転車部のみなさんも参加していたので、体のつくり方やトラブル対応などについてアドバイスをもらっていました。
窪木選手を囲んで

あぶくまの山里から日大、和歌山県庁、チーム右京、イタリアのニッポ・ヴィーニファンティーニへと、自分を高めるためにペダルを踏み続ける窪木選手の一途さに心打たれました。窪木選手の背中を見た後輩たちの心にも何かが刻み込まれたのではと思います。
窪木選手

日本列島に大寒波が近づく寒い日でしたが、あたたかな、爽やかな印象が残った一日になりました。

日時 2016年11月23日(勤労感謝の日)8:00-15:00
集合 鹿角平観光牧場(鮫川村青生野字世々麦)
参加費 1000円
持参品 自転車、ヘルメット、手袋、タオル、飲み物、防寒着(天気により雨具)をご用意ください。
日程 8:00 鹿角平観光牧場集合
9:00 出発、48kmを3時間でサイクリング
12:00 ゴール
12:30 ほっとはうす・さめがわ(鮫川村赤坂東野葉貫71)で芋煮会
13:30 窪木一茂選手との交流会、自転車ライド教室
15:00 解散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です