東京から喜多方までラーメンを食べに行きました。
昨年までは土曜の夜に出発し頼もしい男性陣に引いてもらい夜通し300kmを走っていましたが、今年は初めて挑戦する女友達とのんびり一泊二日の旅でした。

東京の多摩市を朝4時前に出発、今夜の宿の中三依温泉を目指します。陽が昇ると気温も上がり、埼玉、暑い…。群馬、暑い…。栃木、暑い…!
休憩毎に水分エネルギーが足りているかお互い確認し合いながら、途中メカトラにも遭いましたがなんとか毎年楽しみにしている日光の杉並木を快走し、途中ろばた漬けやさんで美味しいお漬物と冷たい甘酒をごちそうになり、鬼怒川からの長い登りを2時間かけて登り切って、お宿へ18:40に到着です。
予定より2時間程遅くなってしまいましたが、宿の皆さんが温かく出迎えてくださり、温泉と美味しい夕食で疲れた身体も癒されました。
走行距離は200km。

2日め、7時に中三依温泉を出発です。
今日はお友達姉妹も合流して女性4人で喜多方へ向かいます。
山王峠からの下りは涼しく気持ち良く、荒海宿はのんびり美しい田園風景を楽しみつつ走りました。

幾代橋からそのまま山の合間を通る道に入りたかった!来年行ってみようかな。次の若郷湖の橋を目指しましたが、交通量が多く道の反対側へ渡ることは諦めました。
芦ノ牧温泉からは走りやすいサイクリングロード、蟹川橋を撮って喜多方駅まであと少し!
目標の15時より前に到着でき、先に着いていた仲間たちがアーチを作って迎えてくれました。嬉しかったな。

会津の美しい山と川と谷を満喫し、目標到着時間も達成、喜多方ラーメンは計4杯、帰路の電車では会津のお酒と駅弁も美味しくいただき、芦ノ牧のネコの駅長さんにも会い、大満足の旅でした。
湯野上温泉駅の足湯も気持ち良かった!
また来年お邪魔します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です